GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

提携店舗詳細

山縣昌景ゆかりの地 合戦場 

第四次川中島合戦(八幡原の戦い/川中島古戦場)

住所
〒381-2212 長野県長野市小島田町
地図
備考

八幡原の戦いとも言われる。
五回にわたる合戦のなかで唯一大規模な戦闘が行われ、多数の死傷者を出した。
「甲陽軍鑑」などによると山縣昌景は武田軍本隊で信玄を守り、飯富虎昌は妻女山別働隊として戦闘に参加したとされる。
川中島で大きな戦いが行われたことは事実だが確実な資料が存在せず、有名な信玄と謙信による直接対決が行われたとされる場面は後世に書かれた軍記物による創作であると考えられている。